余白.jpg
tumblr_pgn3v2PuKg1vv1xkjo1_r1_640.jpg
茶谷バストアップ2019年4月①.jpeg
西川大貴アー写2019.jpeg
西川大貴アー写2019.jpeg

「a Shape」

西川大貴 出演!

2016年11月脚本演出作品「a Shape」の上演が決定。

今回は、藤倉梓氏との共同脚本・演出。”ストーリーが主役じゃないミュージカル”ぜひご期待ください!

Song cycle musical「a Shape」

作詞・脚本・演出 西川大貴  作曲・脚本・演出 藤倉梓

キャスト•角川裕明、水野貴以、清水彩花、立崇なおと、西川大貴、高木大輔 他

2016.11.22~23  計3回公演企画制作/ a Shape 実行委員

詳細・チケット予約 → http://ashape2016.wix.com/a-shape
<ストーリー>とあるプラネタリウムにやって来た四人の男女。
彼らはそれぞれ、夢を見、夢に破れ、物思い、星座を眺めに訪れた。

彼らのためにプラネタリウムの従業員が用意した、いくつもの星座の物語の中で繰り広げられる様々な神と人の生き様は、見る者たちに何かの道標を示す…だろうか…

<ソングサイクルとは>ひとつのテーマや状況を設定した中での、1曲1話完結型のストーリーを集めたカジュアルなミュージカル(またはショウ)。
幅広い表現方法が魅力。
1990年代にアメリカで誕生し、現在はレストランシアターなどでライブ形式で上演される機会も増えた。
それを1曲ずつから動画配信することで手軽に歌が広められるようになり、若きクリエイター達のスピーディーかつワールドワイドな活躍手段のひとつとなっている。

今回は敢えて“ソングサイクル・ミュージカル“と銘打った。
『a Shape』はソングサイクル形式を採り入れつつも、
ミュージカルの枠にもとらわれない自由さを併せ持つ作品。
そこで今回は”Song cycle musical”の名を冠して、
皆様にお届け致します。