余白.jpg
tumblr_pgn3v2PuKg1vv1xkjo1_r1_640.jpg
茶谷バストアップ2019年4月①.jpeg
西川大貴アー写2019.jpeg
西川大貴アー写2019.jpeg

「パッション」

福井貴一出演!

“ミスター・ミュージカル”の異名を持つスティーブン・ソンドハイムによるミュージカル『パッション』がいよいよ新国立劇場に登場します。
1980年制作のイタリア映画『パッション・ダモーレ』をもとにミュージカル化され、94年にブロードウェイで初演、その年のトニー賞4部門(最優秀ミュージカル作品賞、主演女優賞、脚本賞、楽曲賞)に輝いた傑作を、昨年の『三文オペラ』に続き宮田慶子・島 健がタッグを組み、日本初演で上演します。
「ただ愛すること」が愛なのか?「ひたすらに愛されること」が愛なのか?
主人公ジョルジオを演じる井上芳雄をはじめ、和音美桜、シルビア・グラブ、そして福井貴一とミュージカル界きっての実力者たちを集め、ミラノを舞台にめくるめく男女の愛を描くソンドハイム・メロディにどうぞご期待ください。

<ものがたり>
19世紀のイタリア、ミラノ。騎兵隊の兵士ジョルジオは、美しいクララとの情熱的な逢瀬に夢中になっている。しかし、ほどなくして彼は、ミラノから辺鄙な田舎への転勤を命じられ、その地で上官リッチ大佐の従妹フォスカに出会う。病に冒されているフォスカは、ジョルジオを一目見て恋に落ち、執拗なまでに彼を追いかけるようになる。クララへの愛に忠誠を誓い、フォスカの愛を受け入れないばかりか、冷たくあしらうジョルジオだったが、やがて......。

2015/10/16 (金) ~ 2015/11/08 (日)

新国立劇場 中劇場

出演 井上芳雄、和音美桜、シルビア・グラブ、福井貴一、佐山陽規、藤浦功一、KENTARO、原慎一郎、中村美貴、内藤大希、伊藤達人、鈴木結加里、東山竜彦、吉永秀平、谷本充弘、一倉千夏、白石拓也、小南竜平、岩橋大、荒田至法


作曲 スティーブン・ソンドハイム
脚本 ジェームス・ラパイン
演出 宮田慶子